教育ローンを借りる前に住宅ローンの借り換えをしないと損!

お子さんの高校・大学入学を控えて家計に頭を悩ませているお父さん・お母さん。学費のために教育ローンを銀行から借りるのもいいけど、住宅ローンの借り換えをしてみるのも一つの方法ですよ。

住宅ローン借り換えシュミレーション

住宅ローンを返済している時になるのが借り換えです。

借り換えは多くの金融機関でサービスしているローンです。

ただし、実際に申し込みをする方はとても少ないようです。

多くの方が面倒に感じたり、実際にどれくらい最終支払額が減るのかなど分からないという方も多いからです。

そこで注目されているのが借り換えシュミレーションです。


借り換えシュミレーションは各金融機関で独自に用意しています。

すべて無料であり、しかも、計算後には専門の担当者が説明までしてくれるサービスも増えています。

シュミレーションといえば概算を示すことが多いですが、金融機関が用意するのは実際の金額がでてきます。

そのため、住宅ローンを切り替えたらどの程度お得なのかはっきりします。

 

本当に利用しても大丈夫!?

シュミレーションを申しこめば勧誘が増えるとか、シュミレーションでいい結果が出なければ審査に影響があると考えがちです。

実際には本審査とはまったく関係なく行われるので心配いりませんし、場合によっては匿名で受けられるサービスも登場しています。


住宅ローンの切り替えは面倒な点もありますが、支払額が大幅に下ることが多いのでぜひとも検討したいものです。

その目安として借り換えシュミレーションがあります。

シュミレーションには現在の借入額や住宅ローンの支払額を入力するだけですぐに結果が出てきます。

無料である上、どの程度の費用がかかるか、現在のローンに比べて支払額がどの程度へるかなど個人では計算しづらい部分をしっかり教えてくれます。